Home / タイ / バンコク / バンコクにパナソニックの最先端ショールームがオープン
バンコクにパナソニックの最先端ショールームがオープン

バンコクにパナソニックの最先端ショールームがオープン

バンコクに最先端技術を展示したショールームがオープン

パナソニック株式会社はこの度、バンコクにThe Panasonic Solutionand Innovation Center Thailandをオープンさせました。最新技術の体感が出来る当センターは、東南アジア地域で工場作業の自動化を狙いとして高いテクノロジーを披露する場として活用されます。

高度にデジタル化された世界では、スマートフォン、タブレットなどの携帯機器や、アップルウォッチ、VRスコープといった身に付ける電子機器の需要が急速に拡大すると見込まれます。それらの精密機器には、内臓プリントサーキットボードという電子基板が必要不可欠です。The Panasonic Solutionand Innovation Center Thailandは、産業テクノロジーに自動化を持たらす高密度のサーキットボードの自動挿入技術や基板表面の加工技術を広く紹介しています。

バンコクの技術センターには、パナソニックの最新チップ加工装置や溶接機だけでなく、デバイスの制御装置や検査機が備えられており、産業の自動化に向けてネットワークの互換性と技術的な相互関連性を高めて相乗効果を生むことの重要性を訴え、Industry 4.0 とIoTサポートの成功への貢献を伝える意図もあります。こちらの技術センターは、タイのパナソニックデバイス販売会社により運営されています。

パナソニックはタイ以外にも、世界でオートメーション事業の展開に期待するインドネシア・ジャカルタ、ベトナム・ハノイ、アメリカ・シカゴで技術センターを2016年9月にオープンさせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です