Home / タイ / CAはみんな水着美女、タイ航空市場に本格参戦のベトジェットエア
ベトナムの格安航空会社ベトジェットエアの賢い?戦略

CAはみんな水着美女、タイ航空市場に本格参戦のベトジェットエア

ベトナムの格安航空会社ベトジェットエアの賢い?戦略

露骨なCAサービスで男性陣のハートを鷲掴みにするベトジェットはタイに支社を持ち、Thai Vietjetとしてバンコクとチェンマイの往復路線に就航しています。この度、プーケット、チェンライ路線への拡大にともなって、搭乗客全員にサプライズギフトがプレゼントされました。なお、プーケットからチェンライへの定期直行便は、空港開港以来初めてのことです。

新路線の運航開始後に最新のエアバス320型航空機も追加投入し、ベトナム資本のThai Vietjetはタイ航空市場への本格的な参加を推し進めます。

バンコクとチェンマイ間は一日で2往復、片道約1時間20分のフライトを4回行う。バンコクを朝06:10に出発し、チェンマイに07:10到着。続けて08:00にチェンマイを出発してバンコクに到着した後、19:10に再度チェンマイに向けて出発し、最終的なバンコク到着は22:40になります。

2016年9月15日にタイで国内便デビューを果たしたばかりの注目が集まる航空会社は、さらにベトナムのハイフォン(Haiphong)からバンコクへの国際便も11月に就航させる計画です。キャビンアテンダントの過激サービスに沸くホーチミンーバンコク路線、ハノイーバンコク路線は好評みたいですが、路線拡大の鍵を美女が頼っている会社経営というのも同じくらい刺激的です。

出典: Pattaya Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です