Home / タイ / パタヤ / 北パタヤのDusit Thani Pattayaで新しい料理長の凄い経歴
北パタヤのDusit Thani Pattayaで新しい料理長の凄い経歴

北パタヤのDusit Thani Pattayaで新しい料理長の凄い経歴

近年注目が集まる北パタヤエリアの一等地に構えるDusit Thani Pattayaは、五ツ星ホテルにふさわしい食品サービスのオペレーションを掲げてB. Pathmanathan Balagangdaram氏を起用しました。マレーシア国籍の実力派シェフは、マレーシアのリゾート地ペナンで経験を積んだあと、中国とオーストラリアに2つの新しいビーチリゾート運営を成功させました。

ドゥシットインターナショナルは、モルディブとアブダビにも彼のホテルリゾートをオープンさせ、Pathmaシェフにオマーン、ブルネイ、サモアの島、フィジーなど様々な提案をしましたが、パタヤの前に彼が選んだのはモンゴルの首都ウランバートル市にあるシャングリラ・ウランバーター(Shangri-La Ulaanbaatar)の総合料理長でした。

彼はマレー語、英語、インドネシア語、タミル語、中国語を話します。西洋、アジア、マレー、太平洋諸島の料理は、彼の料理の専門知識の一つに過ぎません。

出典: Pattaya Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です