Home / タイ / タイの日常製品に触発された有名ファッションバッグ?
タイの日常製品に触発された有名ファッションバッグ?

タイの日常製品に触発された有名ファッションバッグ?

フランスのファッションブランド、バレンシアガ/Balenciaga

バレンシアガ(Balenciaga)は1914年にスペイン人のクリストバル・バレンシアガによって設立されたフランスの一流ラグジュアリーファッションブランド。そのバレンシアガが、今年初めに発売したカラフルなトートバッグがタイのある製品と似ているということで、タイのソーシャルネットワーク上で話題となったことを、WEBニュースを配信するココナッツバンコクが報じた。
thailand-carpet

写真:タイのマーケットで20バーツで売られているカーペット

タイの一般家庭に必ずあるカーペット

ある製品とはタイの一般家庭用に普及しているお風呂場前のマット、カーペットである。農村地方でのコミュニティによって生成されるカラフルな布のカーペットはタイの市場などで、20バーツ程度で売られている。ちなみに、これに似た製品であるバレンシアガ新作のカラフルなトートバッグを購入しようと思ったら、200ドル以上の料金となる。

今回話題となった理由は、ニューヨークを拠点とする有名ファッションブロガーKyrzayda Rodriguezさんが自身の運営するサイトでバレンシアガのトートバッグと一緒に写っている自分の写真を掲載したことから始まっている。これを見たタイ人たちは普段20バーツで売られている製品に似たものが、ファッション誌に取り上げられていることに驚き、ソーシャルネットワーク上で拡散した。有名ファッションブロガーにとってはスタイリッシュに見えるバッグだが、タイ人にとっては足を拭くマットに見えてしまうのは当然か。今後、このマットを縫い合わせてバックを作り出す人が出てくるかもしれない。

img_1494

写真:有名ファッションブロガーKyrzayda Rodriguezさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です