Home / タイ / パタヤ / パタヤのウォーキングストリートで火災発生
パタヤのウォーキングストリートで火災発生

パタヤのウォーキングストリートで火災発生

パタヤの散歩通りにある有名なディスコで早朝火事が発生し、ウォーキングストリートに訪れていた数百人のタイ人や外国人観光客がパニックに陥った。パタヤ警察によると、火事の知らせを受けたのは11月17日の午前3時30分頃だったという。警察は一報を受けてすぐ、サワン・ボリブーン慈善団体の救助隊員とともに火災現場であるウォーキングストリート内にあるディスコ、ナッチャ・クラブに急行した。3台の消防車が到着した際、現場にいた多くの観光客がパニック状態に陥っていたことが報告されている。当局と救助隊員は迅速にその付近を封鎖し、消防士の作業を容易にする準備をしたが、そこで働くディスコのスタッフによって既に火は消化されていることを発見した。火災が発生した時、店内には100人ほどの客がお酒を飲んだり、踊っていたという。煙が出てすぐ店内にいたスタッフがそれに気づいたことで、誰も大事には至らなかった。調査官は、原因がCCTVコントロールパネル上の短絡であったと考えているが、詳しい原因は法医学警察によって、現在調査されている。推定100万バーツ相当の損害があったものの、今回の火災による傷害は報告されていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です