Home / タイ / パタヤ / タイの学校の宿題には保険会社のアンケートフォームが付属している?

タイの学校の宿題には保険会社のアンケートフォームが付属している?

両親であれば誰でも、子供の宿題を手伝うことはあるだろう。チャンタブリー(Chantaburi)県に住むごく普通の子供の父親である男性は、娘の宿題を完成させるため、学校に財務情報を渡さなければならなかったという。この男性は宿題の中に財務情報を記入する質問があることを知った後、娘の宿題のスナップショットをオンラインで共有した(写真上)。学校の教師から「あなたの両親にこれを記入してもらってください。」と言われ、子供たちが受け取った宿題には、タイの国営銀行クルンタイ銀行(KTB)のグループ傘下であるクルンタイアクサ(Krung Thai AXA)生命保険会社のロゴが貼られている。質問用紙には「あなたの子供の教育費はどのように支払う予定ですか?」、「あなたの子供の教育のために月にどれくらい節約できますか?」という内容の問題が記載されている。この宿題を問題視した父親である男性は、Facebook上で次のように書いている。「昨日、クルン・タイ・アクサ生命保険会社のロゴが付いている宿題を娘が持って帰るのを見て、私は娘にその宿題をやらなくていいように言いました。そのあと、私は教師宛に手紙を書き、なぜ自分の娘に宿題をさせなかったのかを説明しました。生命保険会社は今、宿題と偽ってタイの住民のデータを収集しようとしています。」これに賛同した小さな子供を持つ両親たちは、この宿題に関する議論をタイの最大手ニュース掲示板サイトであるパンティップ(Pantip)上で既に始めている。また、いくつかのメンバーは、自分の子供の宿題にも同様の質問があることを見つけたと、同サイト上でシェアしている。クルン・タイ・アクサ生命保険会社はパンティップ(Pantip)のスレッドに回答し、「今回の問題に同社は一切関わっておらず、個人情報の要求などは一切行なっていません。同社は、事件の責任者を探すための調査を開始しています。」と、声明した。

現在、バンコクを含む少なくとも5つの州の両親が、子供の宿題を通して個人情報を求められていると報告されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です