Home / タイ / プーケット / センタラグループがプーケットの女性受刑者にブラジャーを寄付
センタラグループがプーケットの女性受刑者にブラジャーを寄付

センタラグループがプーケットの女性受刑者にブラジャーを寄付

センタラグランドビーチリゾートプーケットは、プーケット州の刑務所で女性の受刑者に寄付するための新しいブラジャーの寄贈を呼びかけている。昨年、センタラグランドビーチリゾートプーケットのヒューマンリソースディレクター、ティワポン・マハプロム(Tiwaporn Mahaprom)氏は、女性受刑者のためのリゾートの年間チャリティプロジェクトの一環として、寄付を求める声明を発表した。プーケット刑務所には現在377人の女性が収容されている。「今回で4年目となる、この活動をセンタラ・ブラズ・チャリティー・プロジェクトと呼んでいます。」とティワポン氏は説明する。

「女性は日々の生活の中でこれらのこと(おしゃれをすること)が必要だと思うし、受刑者である女性は自分で自分のブラジャーを買う機会を得られない。また、受刑者である女性の多くは、自分の下着を友人や家族に尋ねることがあまりにも恥ずかしいため、伝えることができない。だからこそ私たちはこのプロジェクトをやっています。この活動によって、他人を愛し、世話をすることの大切さを示せていると私は信じています。すべての形とサイズのブラジャーは大歓迎です!」と、女性であるティワポン氏は付け加えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です