Home / タイ / バンコク / バンコク出張者向け高級ホテルModena

バンコク出張者向け高級ホテルModena

フレーザー・バンコクが手掛けるModenaは、新規開拓の成長分野をターゲットにしています。バンコクの中心部に位置する238ユニットのサービスレジデンスであるフレーザー・バンコクのModenaは、アジアのビジネス旅行部門の需要に応え、現時点で1兆米ドルの世界市場のうち38%を占めています。アジアでのビジネス旅行への支出が他の地域よりも急速に伸びていることから、Frasers HospitalityのGroup Branding and CommunicationsディレクターJastina Balen氏は、競争が激しいアジア市場で顧客の要求を理解することが重要だと考えています。

フレーザー・バンコクのModenaは、高速の無料Wi-Fi(宿泊施設内での滞在中に利用可能)を含む、企業が必要とするすべての設備を全て取り入れました。滞在中は、近くのBenajkiti Parkの美しい景色を望む設備の整った24時間ジムとスチームサウナ施設を利用できます。出張の際は会議、展示会の開催、フライト手配などのサービスを受けられます。

プラザ・バンコクのModenaは、クロントゥーイ駅に近いFYIセンター・コンプレックスに位置し、クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター(QSCC)の向かい側に位置しているため、出張先のビジネス旅行者が短期滞在をするには理想的です。最近はボッシュ・カンパニーやバンコク・エアウェイズの大企業グループがModenaを利用しました。企業のビジネス旅行者誘致にあたっては、グループ割引と競争力ある月額料金を提供しています。

出典: Pattaya Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です