Home / タイ / タイ観光収入の記録的レコード
タイ観光収入の記録的レコード

タイ観光収入の記録的レコード

2016年にタイを訪問した旅行者は約3,300万人で、売上高は予想を上回る10%以上の成長を見せた、とタイ地元のメディアは報じている。昨年の観光産業の売上高は、2兆5200億バーツでした。

観光客が訪問しないであろう予測も出ていたにも関わらず、タイは昨年から引き続き、世界で人気のある旅行先として注目され、3295万人の外国人観光客が訪れました。

タイ観光局によると、同国の観光産業は、今年の第1四半期に約7,400億THBの経済効果をもたらし、昨年の第1四半期から8%増加すると推定されています。今年の観光収入は、2兆7700億THBを上回りました。

国連の調査によると、タイは世界で11番目に旅行者が多く訪問した国であり、2015年は収入別で第6位の観光産業と評価されています。中国、韓国、日本から多くの旅行者が来て、タイ旅行を楽しんでいます。訪問者の大半は米国とヨーロッパから来ています。

外国人観光客は、引き続き経済にとって最も収益性の高いものであり、2016年の第1四半期には930万人に達すると予測されています。外国人旅行者からこの間に4,900億バーツの消費を見込んでいます。これは、昨年、国内を旅行した3250万人が消費した2,400億THBよりも遥かに高収入です。

タイ観光局のYuthasak Supasorn氏は、「タイは依然として人気のある目的地だ」と述べています。「外国人観光客には、さまざまな好み(需要)がある。今後、タイ経済の改善が安定を生み、外国人観光客をさらに増やすことに繋がる。明らかに需要があるので、あとは来ることを望むすべての人が望む魅力を提供するのは、私たちの責任だ」と付け加えました。

出典: DD Property

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です