Home / タイ / バンコク / バンコクの「オートーコー市場」が世界で最も新鮮なマーケットの一つに
オートーコー市場
Bangkok Post|オートーコー市場

バンコクの「オートーコー市場」が世界で最も新鮮なマーケットの一つに

高品質で新鮮な果物、野菜、食品が並ぶバンコクの有名なマーケット「オートーコー市場」が「世界で最も新鮮な市場」の一つとして18日、CNNに選出された。その他には、日本(東京)の築地市場、カナダ(トロント)の セント・ローレンス・マーケット、スペイン(バルセロナ)のボケリア市場、イギリス(ロンドン)のバラ マーケットなど、世界的に有名なマーケットが選ばれている。

野菜、果物、干物、肉類、魚介類、調理済みの食べ物など、多種多様な食材を取揃えるオートーコー市場(Or Tor Kor Market)はタイの農業協同組合省下の国営企業により「新鮮な市場の原型」というコンセプトのもと運営されている。また、保健省の指導のもと、品質ならびに衛生管理にも余念がない。そのため、市場内は清潔に保たれ、食品は良質なものが多いことで知られている。このマーケットは長い間タイの人々の生活を支えてきたが、近年、高品質な商品がメインとなったため、価格は上昇傾向にあるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です