Home / タイ / パタヤ / タイ東部トラート県の国境付近の道路で不発弾9発が見つかる
タイ東部トラート県の国境付近の道路で不発弾9発が見つかる
Jakkrit Waewkraihong|Ban Mamuang temporary checkpoint

タイ東部トラート県の国境付近の道路で不発弾9発が見つかる

21日、タイ東部のトラート県ボーライ郡にあるカンボジアとの国境付近の道路で泥だらけになった9発のRPG(対戦車用グレネード)が道路調査員によって発見された。現在、土砂だらけのこの道路はタイのトラート県とカンボジアのバタンバン州との交通網を改善するため、改修中の道路である。この付近はタイとカンボジアの国境紛争が起きたこともある場所で、弾薬はその際に取り残されたものではないかと、専門家は推測している。他にも爆弾が埋まっている可能性が指摘される中、道路工事は引き続き行われるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です