Home / タイ / タイの観光業は依然好調 1月〜4月の訪タイ旅行者数が1,200万人を突破
NNT(national news bureau of thailand)
NNT(national news bureau of thailand)

タイの観光業は依然好調 1月〜4月の訪タイ旅行者数が1,200万人を突破

21日、タイの国営ニュース局 NNT(national news bureau of thailand)は、2017年の1月から4月までの最初の4ヶ月間に1,200万人(12,021,617)の外国人観光客がタイを訪れ、8,000億バーツを超える収益を生み出したと報告した。これは、訪タイ旅行者数が初めて3,000万人を突破した前年の同期比と比べても、訪問者数2.91%の増加、収益4.71%の増加を示し、昨年の訪タイ観光客数を超える勢いである。

タイ観光・スポーツ省(MOTS)によると、4月には280万人の外国人がタイを訪れ、そのうち180万人は中国、日本、韓国などの東アジアから、次いでヨーロッパ、南アジアと続いた。また、オフシーズン(ローシーズン)に入る4月の収益は1,390億バーツに上り、前年同期比で7.64%増加した。近年、治安悪化やテロが懸念されるものの、タイの観光業は好調を継続している。

1 コメント

  1. おおよそ日本の1.5倍、好調ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です