政治・情勢 – タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 http://thai-news.biz タイで『今』話題の最新ニュースを掲載。在タイ邦人向けニュースサイト「タイニュースビズ」でバンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイ、タイ全国のニュース(政治、経済、治安、天気、旅行、スポーツ、料理、ブログ、生活情報など)をチェック! Sun, 10 Sep 2017 19:49:38 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.8.6 123763480 バンコクの病院で起きた爆弾テロ事件の犯人特定か http://thai-news.biz/2017/05/29/50-suspects-detained-in-phramongkutklao-bombing/ http://thai-news.biz/2017/05/29/50-suspects-detained-in-phramongkutklao-bombing/#respond Mon, 29 May 2017 15:13:13 +0000 http://thai-news.biz/?p=28087 タイのプラウィット・ウォンスワン副首相兼国防大臣は29日、国防省で記者団の取材に対し、プラモンクットクラオ軍病 …

投稿 バンコクの病院で起きた爆弾テロ事件の犯人特定かタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
タイのプラウィット・ウォンスワン副首相兼国防大臣は29日、国防省で記者団の取材に対し、プラモンクットクラオ軍病院で起きた爆発事件の容疑者として50人を拘束していると語った。容疑者の中には病院スタッフも含まれているという。タイの首都バンコクで22日に起きた爆発事件は2014年の軍事クーデターからちょうど3年目となる2017年5月22日に起きたことから、政治的な動機に基づく犯行との見方が強まっている。爆発が起きた場所はプラモンクットクラオ軍病院のプラウィット副首相兼国防相の名字を冠する部屋「ウォンスウォン」と呼ばれる、役員のためのVIP診療室であった。この部屋は、2004年から2005年にかけて軍の指揮官を務めたプラウィット大将に敬意を表して命名された。

タイ王国国家警察庁長官のチャクティップ氏は29日、プラモンクットクラオ軍病院で起きた爆弾テロ事件の犯人をほぼ特定し、現在、逮捕状を請求するために証拠を集めている段階であることを報告した。犯人の詳細は明らかにしなかったが、現軍政と対立するタクシン元首相派(赤シャツ)による犯行ではないかと囁かれている。当初は、タイからの分離独立を掲げるタイ深南部のマレー系イスラム過激派によるテロではないかと噂されていた。バンコクでは最近、爆発事件が多発しており、4月5日にはラチャダムヌン通りにある民主記念塔そば、タイ政府宝くじ事務局(GLO)の事務所前付近で、5月15日には王宮近くの国立劇場付近で、それぞれ小規模な爆発が起こっている。

プラユット首相は一刻も早い治安回復を国民に約束し、軍事強化を図る現軍政による自作自演との見方が一部にあることに対し、「政府はそんな狂った行為をしない」とこれを真っ向から否定している。

バンコクの病院で起きた爆弾テロ事件は2014年の軍事クーデターからちょうど3年目の節目にあたる2017年5月22日午前にタイの首都バンコク中心部のビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)付近にあるプラモンクットクラオ軍病院で、鉢植えに仕掛けられていた小型のパイプ爆弾が爆発し、飛び散ったガラス片などで、付近にいた25人が負傷した事件。

投稿 バンコクの病院で起きた爆弾テロ事件の犯人特定かタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/29/50-suspects-detained-in-phramongkutklao-bombing/feed/ 0 28087
バンコクの陸軍病院で爆弾テロ 20人以上が怪我 http://thai-news.biz/2017/05/22/bomb-blast-bangkok-hospital/ http://thai-news.biz/2017/05/22/bomb-blast-bangkok-hospital/#respond Mon, 22 May 2017 15:01:02 +0000 http://thai-news.biz/?p=28038 22日午前11時ごろ、タイの首都バンコク中心部のビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)付近にあるプラモンクットク …

投稿 バンコクの陸軍病院で爆弾テロ 20人以上が怪我タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
22日午前11時ごろ、タイの首都バンコク中心部のビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)付近にあるプラモンクットクラオ陸軍病院で爆発があり、20人余りが負傷した。タイ治安当局は、現場からタイマー集積回路、電線、電池などが見つかっていることから、爆発は爆弾によるものであるという見方を示した。また、爆弾はタイのプラウィット・ウォンスワン副首相兼国防相の名を冠した「ウォンスワン」と呼ばれる部屋に飾られた造花の入った緑の花瓶の中に隠されていたとタイのメディアは報告している。

5月22日は2014年タイ軍事クーデターからちょうど3年目にあたり、反軍事政権による犯行である可能性が疑われている。爆発は同軍病院の1階、待合室付近で起き、事件当時、軍・警察関係者などが、薬を受け取るため待機していた。ほとんどの被害者は爆発の際に飛び散ったガラス片で軽傷を負った。命にかかわる重傷者は出なかった。事件後、プラユット首相は国民に今回の事件によってパニックに陥らないよう協力を呼びかけた。タイ治安当局は病院のセキュリティカメラの映像をチェックするなど、事件の究明を急いでいる。

投稿 バンコクの陸軍病院で爆弾テロ 20人以上が怪我タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/22/bomb-blast-bangkok-hospital/feed/ 0 28038
不敬罪で投獄中のタイの民主化運動家が韓国の「光州人権賞」を受賞 http://thai-news.biz/2017/05/18/arrested-thai-activist-getting-s-korean-human-rights-award/ http://thai-news.biz/2017/05/18/arrested-thai-activist-getting-s-korean-human-rights-award/#respond Thu, 18 May 2017 14:59:07 +0000 http://thai-news.biz/?p=28022 韓国の人権団体「5・18記念財団」は、タイの民主化運動家でコンケン大学のロースクールの学生でもあるジャトゥパッ …

投稿 不敬罪で投獄中のタイの民主化運動家が韓国の「光州人権賞」を受賞タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
韓国の人権団体「5・18記念財団」は、タイの民主化運動家でコンケン大学のロースクールの学生でもあるジャトゥパット・ブーンパタララクサ(Jatupat Boonpattararaksa)氏(25)を今年の「光州人権賞」受賞者に決定した。「光州人権賞」は韓国で最も権威ある人権賞として知られ、1980年5月18日に韓国の光州市で起こった大規模な民衆の蜂起(民主化運動)が名前の由来となっている。1994年に設立された「5・18記念財団」によって2000年に発足した「光州人権賞」は毎年、人権と民主化に貢献した人を表彰している。「ジャトゥパット氏の行動は、人権活動家や民主主義を望むたくさんの人々に影響を与えた」と「光州人権賞」審査委員会はその受賞理由を説明した。賞は当人が不在(服役中)のため、代わりにジャトゥパット氏の両親に手渡された。「私の息子は韓国の5月18日の民主化運動に触発されて行動主義者になった」とジャトゥパット氏の父親ビブーン氏は18日、受賞時に語り、人権と表現の自由は誰にとっても保証されるべきだとの見解を示した。ジャトゥパット氏は昨年12月、英BBCのタイ語ニュースサイト「BBCタイ」のワチラロンコン新国王に関する記事をフェイスブック(Facebook)で共有し、不敬罪の容疑で逮捕された。反軍事政権の学生活動団体ダオディン「Dao Din」のリーダーとしても知られるジャトパット氏は新国王が即位して以降に不敬罪で逮捕された最初の人物として、その名前は国内外に広く知れ渡った。同氏は逮捕後数回、保釈申請しているが、非公開の審理ですべて却下されている。「5・18記念財団」の当局者は今月、タイ政府に授賞式参加のためジャトパット氏の保釈を要請したが、それが受け入れられることはなかった。タイの法律の下では、王室を批判、中傷することは処罰の対象となり、不敬罪で有罪となれば3年から最高で15年の禁錮刑が科される可能性がある。

「5・18記念財団」はまた、西アフリカのブルキナファソの歌手であり、音楽を通してアフリカ諸国の社会を改革する活動を行うサージ・バンバラ(Serge Bambara)氏にその功績を評価し、特別な人権賞を贈呈した。このアフリカン人歌手は「Citizen’s Broom」という組織を設立して、他のミュージシャンと共同で「Premonition」「Revolution」「Evolution」という3つのアルバムを製作、音楽を通してアフリカに民主化を広める社会運動をリードしてきた。

投稿 不敬罪で投獄中のタイの民主化運動家が韓国の「光州人権賞」を受賞タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/18/arrested-thai-activist-getting-s-korean-human-rights-award/feed/ 0 28022
バンコク都市鉄道「レッドライン」の事故で、タイ大手ゼネコンを起訴 http://thai-news.biz/2017/05/08/red-line-accident-by-italian-thai/ http://thai-news.biz/2017/05/08/red-line-accident-by-italian-thai/#respond Mon, 08 May 2017 09:47:49 +0000 http://thai-news.biz/?p=27793 4月28日、バンコク都市鉄道「レッドライン」の建設現場で橋脚から鋼支持構造物が落下し、下敷きとなった作業員3人 …

投稿 バンコク都市鉄道「レッドライン」の事故で、タイ大手ゼネコンを起訴タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
4月28日、バンコク都市鉄道「レッドライン」の建設現場で橋脚から鋼支持構造物が落下し、下敷きとなった作業員3人が死亡する事故が発生した。これを受け、先週、タイ労働省は建設工事の請負業者である大手ゼネコン(総合建設業者)イタリアンタイ・ディベロップメントを起訴する方針を固めた。同社は、これまでにも都市鉄道の建設工事で同様の事故を6件起こしており、それにより合計8人が死亡している。

この事故後、タイ運輸省のアーコム大臣は「レッドライン」の建設現場の工事を一時中断させ、事故再発防止策を設けるよう高架鉄道の建設を請け負う大手ゼネコン(総合建設業者)イタリアンタイ・ディベロップメントに命じた。また、建設業者およびコンサルタント会社を監視するための措置として、省庁の部署が建設プロジェクトの監督にあたることを義務付けた。

事故は、4月28日午後8時30分頃、バンコク都市鉄道「レッドライン」(バンコク都バンスー駅からパトゥムターニー県ランシットまでの全長26・4キロに及ぶ高架鉄道の路線)の建設現場、ドーンムアン区ワット・ドンムアン・スクール(Wat Don Muang School)正面付近で発生した。

投稿 バンコク都市鉄道「レッドライン」の事故で、タイ大手ゼネコンを起訴タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/08/red-line-accident-by-italian-thai/feed/ 0 27793
タイ深南部のテロが激化、治安悪化の恐れ http://thai-news.biz/2017/05/01/more-terrorism-in-deep-south/ http://thai-news.biz/2017/05/01/more-terrorism-in-deep-south/#respond Mon, 01 May 2017 11:48:44 +0000 http://thai-news.biz/?p=27741 タイの深南部ナラーティワート県のチャネ郡で4月27日の午後、反政府武装勢力による軍を狙った襲撃事件が起きた。武 …

投稿 タイ深南部のテロが激化、治安悪化の恐れタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
タイの深南部ナラーティワート県のチャネ郡で4月27日の午後、反政府武装勢力による軍を狙った襲撃事件が起きた。武装グループはタイ王国軍の兵士らが基地に戻る途中を狙い、ピックアップトラックが現場を通過する際に予め仕掛けておいた爆弾を爆発させ、停止したところに銃撃を浴びせた。その後、兵士たちの武器を奪い、火をつけて逃走したという。銃撃を受けた兵士たちのうち、4人が現場で、2人が搬送先の病院で、死亡が確認された。タイの深南部では4月初め、ヤラー県のクロンピナン郡にある検問所が反政府武装勢力による襲撃を受け、銃撃や爆弾による攻撃で現場にいた警察官12人が負傷する事件も発生している。

タイ治安当局はタイ深南部で最も影響力のある反政府イスラム武装勢力 Barisan Revolusi Nasional(BRN)による犯行とみて、捜査を進めている。このタイ最大のマレー系イスラム反政府組織とタイ政府はこれまで2年間にわたって和平交渉を行ってきたが、現在まで合意には至っていない。今年2月下旬、マレーシアのクアラルンプールで開催された非公式の会合では両者間で「休戦」の約束が取り交わされたが、4月10日には、同反政府組織はタイ政府と2年間にわたって行われている非公式の和平交渉を今後、拒否するという声明を発表するなど、予断を許さない状況が続いている。タイからの分離独立を掲げて武装抗争を続けるタイ深南部のマレー系イスラム過激派によるテロ攻撃で、2004年以降、およそ7000人が命を落とした。今年に入ってからは、36人が死亡し、38人が負傷している。

投稿 タイ深南部のテロが激化、治安悪化の恐れタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/01/more-terrorism-in-deep-south/feed/ 0 27741
「ゼロドルツアー」摘発後の訪タイ中国人観光客数の動向 http://thai-news.biz/2017/04/30/zero-dollar-tours/ http://thai-news.biz/2017/04/30/zero-dollar-tours/#respond Sun, 30 Apr 2017 16:59:36 +0000 http://pattayacondolife.com/?p=20834 中国人観光客をカモにした「ゼロドルツアー」は昨年、タイのメディアで大きく取り上げられた。旅行業法違反などに問わ …

投稿 「ゼロドルツアー」摘発後の訪タイ中国人観光客数の動向タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
中国人観光客をカモにした「ゼロドルツアー」は昨年、タイのメディアで大きく取り上げられた。旅行業法違反などに問われた「ゼロドルツアー」とは、中国とタイの旅行関連企業が結託して、タイでの旅行費(宿泊費、食費、ツアー費用など)無料をうたったタイ観光バスツアーを主催することで客を呼び込み、ツアー参加者をタイ滞在中に宝石店、土産物店などに連れて行き、高値で商品を買わせる詐欺手法。これがタイを訪れる中国人の激減につながったと言われているが、2016年が終わってみると、タイを訪れた中国人観光客はタイ政府観光庁(TAT)の公式記録で8,757,466人(2015年7,886,136人)を記録し、前年比約11%増であった。2012年以降、訪タイ外国人旅行者数で中国人は毎年1位を継続している。

この「ゼロドルツアー」と呼ばれる無料観光バスツアーが取り締まりの対象となるまでには、それほど時間はかからなかった。2016年9月13日、中国の旅行会社と組んで「ゼロドルツアー」を主催し、莫大な利益を上げていたバンコクの大手旅行会社OAトランスポートの会長やその側近が資金洗浄取締法、旅行業法などの違反容疑で逮捕される事件が発生した。「ゼロドルツアー」の実態が明るみになったこのニュースはタイ、中国両国のマスコミに大きく取り上げられ、社会に大きな衝撃を与えた。これにより、2016年の第3四半期(10月〜12月)には訪タイ中国人旅行者の数は大きく減少した。しかしその後は、警察当局による「ゼロドルツアー」の摘発強化や政府の観光イメージ回復のための活動が功を奏し、じわじわと中国人観光客がタイに舞い戻り、2017年に入ると「ゼロドルツアー」は中国人にとって過去の遺物となった。2017年の1月から3月の訪タイ中国人観光客数は2,439,076人を記録し、中国人にとってタイは未だに旅行先のファーストチョイスになっている。

「ゼロドルツアー」を最も有名にした事件

2016年3月24日から8月31日にかけて、バンコクの大手旅行会社、OA交通株式会社(OAトランスポート)は福安旅行社と組み、中国人に対してタイ観光バスツアーを無償で提供するサービスを導入した。OA交通株式会社(OAトランスポート)は家族経営の旅行関連会社に中国人ツアー客を連れて行き、市場とはかけ離れた料金で商品を売りつけ、利益として得た分の30~40%を中国のツアー会社に、3~5%をツアーガイドに手数料として支払っていたという。タイ資金洗浄取締局(AMLO)は2016年9月9日、OAトランスポートが所有する大型バス2000台、銀行預金、現金など合わせて47億バーツ相当を差し押さえ、9月13日、資金洗浄取締法、旅行業法などの違反容疑で、OAトランスポートを経営する一家3人を逮捕した。

投稿 「ゼロドルツアー」摘発後の訪タイ中国人観光客数の動向タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/04/30/zero-dollar-tours/feed/ 0 20834
「レッドブル」創業者の御曹司に逮捕状発付へ http://thai-news.biz/2017/04/29/arrest-warrant-issued-for-red-bull-heir/ http://thai-news.biz/2017/04/29/arrest-warrant-issued-for-red-bull-heir/#respond Fri, 28 Apr 2017 20:46:22 +0000 http://thai-news.biz/?p=27708 28日、南バンコク刑事裁判所は、人気栄養ドリンク「レッドブル」の創業者の孫でタイ有数の富豪一族の御曹司として知 …

投稿 「レッドブル」創業者の御曹司に逮捕状発付へタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
28日、南バンコク刑事裁判所は、人気栄養ドリンク「レッドブル」の創業者の孫でタイ有数の富豪一族の御曹司として知られるウォラユット・ユーウィタヤー容疑者(35)に対し、危険運転致死などの容疑で逮捕状を発付した。ウォラユット・ユーウィタヤー容疑者は2012年9月3日午後5時半ごろ、高級外車のフェラーリを運転中にバイクに乗っていたトンロー警察署の警察官をスクンビット通りのソイ47付近ではねて死なせ、そのまま逃走するという死亡ひき逃げ事故を起こした。容疑者は一度逮捕されたものの保釈され、その後、海外に生活の拠点を移し、検察からの度重なる出頭要請を理由をつけて拒否し続け、これまで裁きを免れてきた。事件後も「レッドブル」御曹司のウォラユット・ユーウィタヤー容疑者の派手な生活は度々メディアに取り上げられている。検察当局によれば、負傷者救護義務違反が今年の9月3日、危険運転致死傷罪が2027年9月3日で時効が成立するという。スピード違反を含むいくつかの公訴はすでに時効を迎え失効しており、早急な逮捕手続きが求められている。

タイの「レッドブル」御曹司の起こしたこの事件は、政治の腐敗と汚職、エリート階級が享受する特権、タイの社会構造を浮き彫りにし、それに対する批判が国内外から相次いでいる。しかし27日、ウォラユット・ユーウィタヤー容疑者が8回目となる出頭要請を拒否(無視)したことから、トンロー警察署はタイ南バンコク刑事裁判所に同容疑者の逮捕状を要請、承認され、28日、逮捕状が同容疑者に対し正式に発付された。

タイ人の「レッドブル」創業者チャリアオ・ユーウィッタヤー(Chaleo Yoovidhya)氏はタイ王国で見出したクラティン・デーン(Krating Daeng)という清涼飲料水を元に、タイ産「レッドブル」を生み出した。Forbes誌によると、2012年に死去したチャリアオ・ユーウィッタヤー氏(88歳)の資産は50億米ドルを超え、タイで3番目の富豪であると推定している。

「レッドブル」創業者の御曹司によるひき逃げ事件
ロイター|事故当日の様子

「レッドブル」創業者の御曹司によるひき逃げ事故動画(AP通信)

投稿 「レッドブル」創業者の御曹司に逮捕状発付へタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/04/29/arrest-warrant-issued-for-red-bull-heir/feed/ 0 27708
プミポン前国王の火葬が10月26日に決定、同日は国民の祝日に http://thai-news.biz/2017/04/25/cabinet-royal-cremation-set-for-oct-26/ http://thai-news.biz/2017/04/25/cabinet-royal-cremation-set-for-oct-26/#respond Tue, 25 Apr 2017 10:04:34 +0000 http://thai-news.biz/?p=27665 タイの内閣は25日、昨年10月13日に死去したプミポン前国王の火葬を行う日を10月26日とし、その日を国民の祝 …

投稿 プミポン前国王の火葬が10月26日に決定、同日は国民の祝日にタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
タイの内閣は25日、昨年10月13日に死去したプミポン前国王の火葬を行う日を10月26日とし、その日を国民の祝日にすることを閣議で決定した。葬儀は10月25日から29日まで、5日間執り行われることが決まった。政府の広報担当者は、内閣は5日間の式典を認め、10月26日のプミポン前国王の火葬を行う日に国民が参加できるように祝日として承認したと述べた。閣議では、今年11月1日から30日まで開催を予定しているタイ文化省が主催するプミポン前国王の展示会の計画についても話し合われた。現在、プミポン前国王の火葬に向けて、伝統様式にのっとった火葬場の建設が進んでいる。担当するタイ文化省芸術局の説明では、火葬場は、バンコクの王宮前広場(サナムルアン)のほぼ中央に、高さ50メートルの棺を納める中央の塔と神殿を模した1辺60メートルの四角い火葬壇を建設し、守護神や神獣などの彫像70体以上を配置、金色を基調としたものになるという。

プミポン前国王の葬儀の日程が正式に決定したことにより、ワチラロンコン新国王の戴冠式の日程の枠組みも決まるとみられている。昨年12月に即位したワチラロンコン新国王の戴冠式はプミポン前国王の葬儀の後に執り行われる。

投稿 プミポン前国王の火葬が10月26日に決定、同日は国民の祝日にタイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/04/25/cabinet-royal-cremation-set-for-oct-26/feed/ 0 27665
タイの裁判所にラオスの「麻薬王」が出廷 覚せい剤の密輸容疑を否認 http://thai-news.biz/2017/04/19/laos-drug-kingpin-denies-thai-smuggling-charges/ http://thai-news.biz/2017/04/19/laos-drug-kingpin-denies-thai-smuggling-charges/#respond Wed, 19 Apr 2017 10:39:48 +0000 http://thai-news.biz/?p=27621 ラオスの「麻薬王」の一人とされるサイサナ・キオピンパ(Xaysana Keopimpha)被告(42)が4月1 …

投稿 タイの裁判所にラオスの「麻薬王」が出廷 覚せい剤の密輸容疑を否認タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
ラオスの「麻薬王」の一人とされるサイサナ・キオピンパ(Xaysana Keopimpha)被告(42)が4月18日、タイの首都バンコクの裁判所に出廷し、国際的な麻薬の密輸取引で主要な役割を果たしていたとする容疑を否認した。

サイサナ被告は今年1月19日、プーケットからバンコクのスワンナプーム空港に到着した際に逮捕された。4月12日に提出された起訴状によると、サイサナ被告と他6人の被告は、2016年9月30日にラオスからノーンカーイにある国境検問所を通り、120万錠のメタンフェタミン(覚醒剤)錠剤をタイに密輸した罪に問われている。他にも多数の容疑で起訴されたサイサナ被告は4月18日の裁判で、これらすべての容疑を否認しているという。

ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)と呼ばれるタイ、ミャンマー、ラオス、中国南部の国境地帯では、大量のアヘン、ヘロイン、覚醒剤(メタンフェタミン)が生産されており、その規模は中南米に次ぐ、世界第2位といわれている。

投稿 タイの裁判所にラオスの「麻薬王」が出廷 覚せい剤の密輸容疑を否認タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/04/19/laos-drug-kingpin-denies-thai-smuggling-charges/feed/ 0 27621
タイの立憲革命を記念した銘板・プレートがバンコク、アナンタサマーコム宮殿前の道路から消失 http://thai-news.biz/2017/04/14/memorial-peg-at-ananta-samakhom-throne-hall/ http://thai-news.biz/2017/04/14/memorial-peg-at-ananta-samakhom-throne-hall/#comments Fri, 14 Apr 2017 15:43:52 +0000 http://thai-news.biz/?p=27576 バンコクのドゥシット区にあるアナンタサマーコム宮殿前の道路に埋め込まれていた真鍮製の記念銘板が何者かに奪われ、 …

投稿 タイの立憲革命を記念した銘板・プレートがバンコク、アナンタサマーコム宮殿前の道路から消失タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
バンコクのドゥシット区にあるアナンタサマーコム宮殿前の道路に埋め込まれていた真鍮製の記念銘板が何者かに奪われ、入れ替えられるという事件が発生した。このプレートは絶対王制から立憲君主制に移行した1932年の立憲革命を記念して製作されたもので、直径約30センチの円形、真鍮製であった。真鍮製の記念碑には、「1932年6月24日の夜明けにタイ人民党(1932年6月24日、立憲革命を引き起こし絶対君主制を倒した党)は国の繁栄のために立憲主義を持ち込んだ」と書かれていたという。

代わりに埋め込まれていたプレートには「サイアムの国は持続可能性を持ち、国民はその土地の力に満足するだろう。三宝(仏教の仏・法・僧)への尊敬と愛、国家、家族、国王に対する忠誠心は、国家に進歩をもたらするでしょう。」という言葉が刻印され、立憲革命には一切触れられていない。14日、タイの活動家がFacebook上でこの事実を公表したことから、事件が発覚した。誰が置き換えたのかは現在のところ不明だという。タイ政府のスポークスマンはこの事実を一切知らなかったと報告している。民主活動家らは、再び元のプレートに戻すよう訴え、タイ当局に調査を求めている。

 

立憲革命を記念して埋め込まれたプレート
The Nation|立憲革命を記念して埋め込まれたプレート

 

取り替えられていたプレート
The Nation|取り替えられていたプレート

 

投稿 タイの立憲革命を記念した銘板・プレートがバンコク、アナンタサマーコム宮殿前の道路から消失タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/04/14/memorial-peg-at-ananta-samakhom-throne-hall/feed/ 1 27576