旅行 – タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 http://thai-news.biz タイで『今』話題の最新ニュースを掲載。在タイ邦人向けニュースサイト「タイニュースビズ」でバンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイ、タイ全国のニュース(政治、経済、治安、天気、旅行、スポーツ、料理、ブログ、生活情報など)をチェック! Sun, 10 Sep 2017 19:49:38 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.8.6 123763480 LINE初のテーマパーク「LINEビレッジ」がバンコクに登場! http://thai-news.biz/2017/06/19/line-village-open-in-siam-square-1/ http://thai-news.biz/2017/06/19/line-village-open-in-siam-square-1/#respond Mon, 19 Jun 2017 15:18:18 +0000 http://thai-news.biz/?p=28214 19日、LINEは年内にBTSサイアム駅すぐそばのショッピングセンター「サイアムスクエア」1階に遊戯施設「LI …

投稿 LINE初のテーマパーク「LINEビレッジ」がバンコクに登場!タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
19日、LINEは年内にBTSサイアム駅すぐそばのショッピングセンター「サイアムスクエア」1階に遊戯施設「LINEビレッジ」を開業すると発表した。まずは今月23日、LINEの人気キャラクターグッズを販売する店舗からオープンとなる。延べ床面積1500平方メートルの施設内には、LINEキャラクターのグッズショプに続き、仮想現実(VR)を体験できるアトラクション施設や写真撮影施設、LINEキャラクターの部屋を再現した施設などが順次、設置される予定。

タイは海外からの観光客が多く、LINEの利用率も日本に次いで高いことから、世界初のLINEのテーマパーク「LINEビレッジ」の開設地に選ばれた。年間1,200万人の来場を目指し、テーマパーク開発に5億バーツを投資したLINEは「LINEビレッジ」を今後、タイの主要な都市に展開していくことも視野に入れている。

バンコク・サイアムスクエア1階にオープンした「LINEビレッジ」外観
バンコク・サイアムスクエア1階にオープンした「LINEビレッジ」外観

 

「LINEビレッジ」で販売されているLINEキャラクター商品
「LINEビレッジ」で販売されているLINEキャラクターグッズ

投稿 LINE初のテーマパーク「LINEビレッジ」がバンコクに登場!タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/06/19/line-village-open-in-siam-square-1/feed/ 0 28214
格安でバンコクからモルディブへ エアアジアが新路線を開設 http://thai-news.biz/2017/06/15/airasia-to-start-bangkok-maldives-route/ http://thai-news.biz/2017/06/15/airasia-to-start-bangkok-maldives-route/#respond Thu, 15 Jun 2017 12:47:04 +0000 http://thai-news.biz/?p=28209 タイの格安航空タイ・エアアジア(TAA)は2017年8月11日に新路線となるタイからモルディブへの直行便を開設 …

投稿 格安でバンコクからモルディブへ エアアジアが新路線を開設タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
タイの格安航空タイ・エアアジア(TAA)は2017年8月11日に新路線となるタイからモルディブへの直行便を開設することを発表した。エアアジアの就航するモルディブ路線としては、マレーシアの首都クアラルンプール(クアラルンプール国際空港)からモルディブの首都マレ(ヴェラナ国際空港)間に次ぐ2路線目となる。また現在、バンコク~モルディブ間を就航している航空会社はバンコクエアウェイズとモルディビアンの2社のみで、今回、この路線に参入が決まったタイ・エアアジアは3社目。8月11日から、タイの首都バンコク(ドンムアン国際空港)とモルディブの首都マレ(ヴェラナ国際空港)を結ぶ1日1便の直行便は全席エコノミークラスの180座席。旅客機の機種は近・中距離向けのエアバスA320が使用される。フライトスケジュールはFD177便バンコク午前9時30分発 → マレ午前11時50分着、FD178便マレ午後0時35分発 → バンコク午後7時着の1日1往復。

日本でもハネムーン先として人気の高いスリランカ南西のインド洋に浮かぶ26の環礁や約1,200の島々から成る南国の楽園「モルディブ共和国」には昨年、130万人の外国人観光客が訪れた。しかし、タイ人の観光客はその中の16,000人ほどに過ぎず、タイからモルディブへ行く旅行者が少ないのは航空券の高さが原因だと言われていた。格安航空タイ・エアアジアの参入により今後、タイからモルディブへ行く旅行者は大きく増加することが見込まれており、現在、就航記念プロモーションを実施している同社は期間限定でこの路線を片道1,990バーツ〜販売している。

投稿 格安でバンコクからモルディブへ エアアジアが新路線を開設タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/06/15/airasia-to-start-bangkok-maldives-route/feed/ 0 28209
スワンナプーム空港とカオサン通りを結ぶ新バス路線「S1」が運行開始 http://thai-news.biz/2017/05/30/new-bus-s1-route-suvarnabhumi-airport-to-khao-san-road-and-sanam-luang/ http://thai-news.biz/2017/05/30/new-bus-s1-route-suvarnabhumi-airport-to-khao-san-road-and-sanam-luang/#respond Mon, 29 May 2017 17:52:43 +0000 http://thai-news.biz/?p=28076 スワンナプーム空港とカオサン通りやサナムルアン(王宮前広場)の人気観光スポットを結ぶ新しいエアポートバスが20 …

投稿 スワンナプーム空港とカオサン通りを結ぶ新バス路線「S1」が運行開始タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
スワンナプーム空港とカオサン通りやサナムルアン(王宮前広場)の人気観光スポットを結ぶ新しいエアポートバスが2017年6月1日より運行を開始することが発表された。バンコク大量輸送公社(BMTA)が運営する新しいバス路線「S1」は、スワンナプーム空港を出発し、モーターウェイからシリラット高速道路へと西へ向かい、ヨムマラートから一般道へと入り、ラーンルアン通り 、ラチャダムヌン・クラン通り 、民主記念塔、ワット・ボーウォンニウェート 、カオサン通り、終点のサナムルアン(王宮広場)まで、バンコクの市街地を運行する。「S1」バスはスワンナプーム空港のターミナル1階7番ゲートの出口付近から、午前6時から午後8時まで45分ごとに出発し、1日10本の運行を予定している。運賃は片道60バーツと格安で、車内にはエアコンが完備されている。バックパッカーに人気のカオサン通りとスワンナプーム空港を結ぶ新バス路線は、多くの外国人旅行者にとって朗報である。

これに先立ち、5月1日、バンコク大量輸送公社(BMTA)はドンムアン空港からバンコク市内中心部を結ぶ空港シャトルバス・サービス「A3」と「A4」の運行を開始した。「A3」のバス路線は、ドンムアン空港、ディンデーン、プラトゥーナム、ラーチャプラソン、ラチャダムリ、ルンピニ公園まで、「A4」のバス路線は、ドンムアン空港、ヨマラート、ラーンルアン通り、民主記念塔、ワット・ボーウォンニウェート、カオサン通り、サナムルアン(王宮広場)まで、運行する。一般道に入ってからのルートはS1とA4でほぼ同一となる。乗り場はドンムアン空港ターミナル1の6番出口付近とターミナル2の12番出口付近の2ヶ所で、運行時間は午前7時~午後11時まで。運賃は片道50バーツ。

近年、タイ政府当局は空港などの交通インフラ整備に特に力を入れており、これらの新サービス導入により観光業の更なる活性化が期待されている。

投稿 スワンナプーム空港とカオサン通りを結ぶ新バス路線「S1」が運行開始タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/30/new-bus-s1-route-suvarnabhumi-airport-to-khao-san-road-and-sanam-luang/feed/ 0 28076
エレファントネーチャーパークの新しい子象が可愛すぎると評判 http://thai-news.biz/2017/05/30/elephantnaturepark-welcome-new-baby-elephant/ http://thai-news.biz/2017/05/30/elephantnaturepark-welcome-new-baby-elephant/#respond Mon, 29 May 2017 17:22:59 +0000 http://thai-news.biz/?p=28125 タイの北部チェンマイ県のメーテーン郡にある象の保護施設「エレファントネーチャーパーク」は1996年の設立以来、 …

投稿 エレファントネーチャーパークの新しい子象が可愛すぎると評判タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
タイの北部チェンマイ県のメーテーン郡にある象の保護施設「エレファントネーチャーパーク」は1996年の設立以来、200頭以上の虐待された象や捨てられた象たちを保護している。チェンマイ市内から車で一時間ほどの距離にある美しいテーン川の渓谷に囲まれた広大な敷地では、劣悪な環境で育てられ、調教師に受けた虐待によってトラウマを抱える象たちが日々、平穏に暮らしている。

このゾウ保護施設に、5月25日、人間の虐待によって生まれてすぐに母親を失った子象が移送された。調教師の虐待から救われた「ドク・ゲーウ(Dok Gaew)」と名付けられた小象はラムパーン県にある象の保護センターで1歳9ヶ月まで育てられた後、エレファントネーチャーパークへの移送が決定した。到着した際には、他のゾウからの熱烈な歓迎を受け、その様子が映った動画は大きな反響を呼んだ。

エレファントネーチャーパークは持続可能なビジネスモデルとして、多くの保護団体が参考にしている。ホームページなどでの積極的なPR活動を通して、象と触れ合う機会を訪問者に提供することで、ソーシャルビジネスとして成功を収め、現在ではタイ国内とカンボジアの4カ所で経営を行っている。

子象「ドク・ゲーウ」到着時の熱烈な歓迎シーン

▼エレファントネーチャーパークの公式ホームページ(英語)▼
https://www.elephantnaturepark.org

投稿 エレファントネーチャーパークの新しい子象が可愛すぎると評判タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/30/elephantnaturepark-welcome-new-baby-elephant/feed/ 0 28125
タイの観光業は依然好調 1月〜4月の訪タイ旅行者数が1,200万人を突破 http://thai-news.biz/2017/05/22/tourists-12-million-visited-thailand-first-4-months-2017/ http://thai-news.biz/2017/05/22/tourists-12-million-visited-thailand-first-4-months-2017/#comments Mon, 22 May 2017 15:59:30 +0000 http://thai-news.biz/?p=28042 21日、タイの国営ニュース局 NNT(national news bureau of thailand)は、2 …

投稿 タイの観光業は依然好調 1月〜4月の訪タイ旅行者数が1,200万人を突破タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
21日、タイの国営ニュース局 NNT(national news bureau of thailand)は、2017年の1月から4月までの最初の4ヶ月間に1,200万人(12,021,617)の外国人観光客がタイを訪れ、8,000億バーツを超える収益を生み出したと報告した。これは、訪タイ旅行者数が初めて3,000万人を突破した前年の同期比と比べても、訪問者数2.91%の増加、収益4.71%の増加を示し、昨年の訪タイ観光客数を超える勢いである。

タイ観光・スポーツ省(MOTS)によると、4月には280万人の外国人がタイを訪れ、そのうち180万人は中国、日本、韓国などの東アジアから、次いでヨーロッパ、南アジアと続いた。また、オフシーズン(ローシーズン)に入る4月の収益は1,390億バーツに上り、前年同期比で7.64%増加した。近年、治安悪化やテロが懸念されるものの、タイの観光業は好調を継続している。

投稿 タイの観光業は依然好調 1月〜4月の訪タイ旅行者数が1,200万人を突破タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/22/tourists-12-million-visited-thailand-first-4-months-2017/feed/ 1 28042
タイ北部ナコーンサワン県で人気の10バーツ食堂 http://thai-news.biz/2017/05/14/10baht-meal-in-nakhon-sawan/ http://thai-news.biz/2017/05/14/10baht-meal-in-nakhon-sawan/#respond Sun, 14 May 2017 14:40:11 +0000 http://thai-news.biz/?p=27994 10バーツ(約30円)は食事をとるには不十分な金額であるが、タイ北部ナコーンサワン県のナコーンサワン区、タムボ …

投稿 タイ北部ナコーンサワン県で人気の10バーツ食堂タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
10バーツ(約30円)は食事をとるには不十分な金額であるが、タイ北部ナコーンサワン県のナコーンサワン区、タムボン・パークナムポータンボンの路傍にある食堂ではご飯にありつくことができる。この食堂、バーン・カオ・ケーン・ジャー・ノイ(Baan Khao Kaeng Jae Noi)では10年以上にわたって10バーツの価格を維持し、カオ・ケーンを呼ばれるご飯とおかず一品を添えたものを、特に低所得者のために提供してきたという。さらにおかずを追加したい場合でも5バーツしかかからない。48歳のタイ人女性オーナーは利益は小さいが、低所得者のためになにかできないかと考えた結果、今の事業を始めたとタイのメディアの取材に対し、回答している。この食堂の利用者にはリピータが多く、清潔で、おいしく、尚且つ低価格な朝食を求め、毎日、足を運んでいる。

投稿 タイ北部ナコーンサワン県で人気の10バーツ食堂タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/14/10baht-meal-in-nakhon-sawan/feed/ 0 27994
タイは公然わいせつ罪に寛容な国?サムイ島のビーチでカップルが性行為 http://thai-news.biz/2017/05/11/sex-on-the-beach-in-ko-samui/ http://thai-news.biz/2017/05/11/sex-on-the-beach-in-ko-samui/#comments Thu, 11 May 2017 16:47:00 +0000 http://thai-news.biz/?p=27974 5月8日朝、タイ南部スラーターニー県にあるサムイ島のナトンビーチで性行為に及ぶ若い外国人の男女が目撃され、通行 …

投稿 タイは公然わいせつ罪に寛容な国?サムイ島のビーチでカップルが性行為タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
5月8日朝、タイ南部スラーターニー県にあるサムイ島のナトンビーチで性行為に及ぶ若い外国人の男女が目撃され、通行人に撮影された動画はFacebookを通し、瞬く間に拡散した。翌日、地元警察は現場から50メートル程の距離にあるホテルで、スペイン国籍の男(28歳)を公然わいせつ罪の容疑で逮捕した。逮捕された男は、警察署で自分の写っているセックステープを見せられ、おとなしく容疑を認めた。

5月4日にタイに入国し、5月7日にサムイ島に到着した男は、同夜、サムイ島のチャウエンビーチの夜景を見に行って、そこでロシア人女性に出会い、意気投合したという。その後、酔った勢いで女性を連れて部屋に戻ると、既に友人が寝ており事に及ぶことができなかったため、最終的に「セックス・オン・ザ・ビーチ」という手段をとったと、警察の取り調べに対して答えている。女性の方はチャウエンビーチのホテルを11日にチェックアウトしたところまではわかっているが、その後の足取りはつかめておらず逮捕には至っていない。逮捕されたスペイン人の男は、謝罪ののち、1000バーツの罰金を支払い、釈放された。この事件以外にも最近では5日夜、プーケットのカロンビーチでミニバス(トゥクトゥク)に乗ったロシア人カップルが車内で性行為に及び、逮捕されている。2人はそれぞれ500バーツの罰金を支払い、釈放された。タイは王室への誹謗中傷を禁じる「不敬罪」がある国としてよく知られ、犯罪者に厳しいイメージがある一方、こういった軽微な犯罪には「マイペンライ(問題ない)」の精神で柔軟に対応する寛容さも持ち合わせている。

投稿 タイは公然わいせつ罪に寛容な国?サムイ島のビーチでカップルが性行為タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/11/sex-on-the-beach-in-ko-samui/feed/ 1 27974
タイのロケット祭り「ブン・バンファイ・ロケット・フェスティバル」が5月13日、14日に開催 http://thai-news.biz/2017/05/06/bun-bang-fai-rocket-festival/ http://thai-news.biz/2017/05/06/bun-bang-fai-rocket-festival/#respond Sat, 06 May 2017 16:38:11 +0000 http://thai-news.biz/?p=27799 元々はラオスから発祥した伝統的な祭り「ブン・バンファイ(ロケット・フェスティバル)」は、タイの東北弁で「空へ打 …

投稿 タイのロケット祭り「ブン・バンファイ・ロケット・フェスティバル」が5月13日、14日に開催タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
元々はラオスから発祥した伝統的な祭り「ブン・バンファイ(ロケット・フェスティバル)」は、タイの東北弁で「空へ打ち放す砲撃能力が充てんされた竹」を意味し、古くはバンブーに火薬を詰めたロケットを打ち上げていた。五穀豊穣をもたらす豊かな雨を乞い、毎年、現暦5月(陰暦6月)頃に、タイ東北部(イサーン地方)のヤソートーン県で開催されている。

ブン・バンファイ・ロケット・フェスティバル(Bun Bang Fai Rocket Festival)は今年もタイ東北部(イサーン地方)のヤソートーン県で、5月13日、14日に開催される。今年は5月13日にパレードなどの行事が町中で催され、14日にロケットの打ち上げが広場で行われる予定。PVCや金属などを使用し製作された現代版ロケットは大きいもので5-6メートルにも達し、迫力満点。一見の価値がある。

ブン・バンファイ・ロケット・フェスティバル2017の詳細

お問い合わせ:タイ政府観光庁(TAT)ウボンラーチャターニー・オフィス(英語/タイ語)
TEL:045-243-770, 045-250-714
Email: tatubon@tat.or.th

<2017年のスケジュール>
5月13日(土)~14日(日)
– 13日(土):パレード
– 14日(日):ロケットの打ち上げ

 

投稿 タイのロケット祭り「ブン・バンファイ・ロケット・フェスティバル」が5月13日、14日に開催タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/06/bun-bang-fai-rocket-festival/feed/ 0 27799
バンコクへ向かうアエロフロート・ロシア航空の旅客機が乱気流に遭遇、乗客27人が負傷 http://thai-news.biz/2017/05/01/aeroflot-moscow-bangkok-flight-hits-turbulence/ http://thai-news.biz/2017/05/01/aeroflot-moscow-bangkok-flight-hits-turbulence/#respond Mon, 01 May 2017 12:52:17 +0000 http://thai-news.biz/?p=27732 5月1日、乗客313人を乗せてモスクワからバンコクに向かっていたアエロフロート・ロシア航空のボーイング777型 …

投稿 バンコクへ向かうアエロフロート・ロシア航空の旅客機が乱気流に遭遇、乗客27人が負傷タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
5月1日、乗客313人を乗せてモスクワからバンコクに向かっていたアエロフロート・ロシア航空のボーイング777型機、SU270便(モスクワ/シェレメーチエヴォ発 → バンコク/スワンナプーム空港着)がバンコクに到着する40分ほど前に晴天乱気流(エアポケット)に遭遇。機体が激しく揺れたことにより、タイ人3人、ロシア人24人の乗客合わせて27人が重軽傷を負った。

当時の機内の様子を撮影した映像には、床にものが散乱する様子や通路に横たわる乗客を客室乗務員が手当てする様子が映されており、遭遇した乱気流の激しさを物語っている。骨折など、重傷を負ったロシア人15人とタイ人2人はバンコク到着後、直ちに空港近くの病院に搬送され、現在、治療を受けているという。怪我人の中にはシートベルトを着用していなかった乗客もいたが、アエロフロート航空は、当時の状況から乱気流を予測することは困難で、乗客にシートベルトを着用するよう警告することはできなかったと説明している。この飛行機は、4月30日(日曜日)の午後7時20分にモスクワを出発し、5月1日(月曜日)の午前8時20分にスワンナプーム空港に着陸した。

投稿 バンコクへ向かうアエロフロート・ロシア航空の旅客機が乱気流に遭遇、乗客27人が負傷タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/05/01/aeroflot-moscow-bangkok-flight-hits-turbulence/feed/ 0 27732
「ゼロドルツアー」摘発後の訪タイ中国人観光客数の動向 http://thai-news.biz/2017/04/30/zero-dollar-tours/ http://thai-news.biz/2017/04/30/zero-dollar-tours/#respond Sun, 30 Apr 2017 16:59:36 +0000 http://pattayacondolife.com/?p=20834 中国人観光客をカモにした「ゼロドルツアー」は昨年、タイのメディアで大きく取り上げられた。旅行業法違反などに問わ …

投稿 「ゼロドルツアー」摘発後の訪タイ中国人観光客数の動向タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
中国人観光客をカモにした「ゼロドルツアー」は昨年、タイのメディアで大きく取り上げられた。旅行業法違反などに問われた「ゼロドルツアー」とは、中国とタイの旅行関連企業が結託して、タイでの旅行費(宿泊費、食費、ツアー費用など)無料をうたったタイ観光バスツアーを主催することで客を呼び込み、ツアー参加者をタイ滞在中に宝石店、土産物店などに連れて行き、高値で商品を買わせる詐欺手法。これがタイを訪れる中国人の激減につながったと言われているが、2016年が終わってみると、タイを訪れた中国人観光客はタイ政府観光庁(TAT)の公式記録で8,757,466人(2015年7,886,136人)を記録し、前年比約11%増であった。2012年以降、訪タイ外国人旅行者数で中国人は毎年1位を継続している。

この「ゼロドルツアー」と呼ばれる無料観光バスツアーが取り締まりの対象となるまでには、それほど時間はかからなかった。2016年9月13日、中国の旅行会社と組んで「ゼロドルツアー」を主催し、莫大な利益を上げていたバンコクの大手旅行会社OAトランスポートの会長やその側近が資金洗浄取締法、旅行業法などの違反容疑で逮捕される事件が発生した。「ゼロドルツアー」の実態が明るみになったこのニュースはタイ、中国両国のマスコミに大きく取り上げられ、社会に大きな衝撃を与えた。これにより、2016年の第3四半期(10月〜12月)には訪タイ中国人旅行者の数は大きく減少した。しかしその後は、警察当局による「ゼロドルツアー」の摘発強化や政府の観光イメージ回復のための活動が功を奏し、じわじわと中国人観光客がタイに舞い戻り、2017年に入ると「ゼロドルツアー」は中国人にとって過去の遺物となった。2017年の1月から3月の訪タイ中国人観光客数は2,439,076人を記録し、中国人にとってタイは未だに旅行先のファーストチョイスになっている。

「ゼロドルツアー」を最も有名にした事件

2016年3月24日から8月31日にかけて、バンコクの大手旅行会社、OA交通株式会社(OAトランスポート)は福安旅行社と組み、中国人に対してタイ観光バスツアーを無償で提供するサービスを導入した。OA交通株式会社(OAトランスポート)は家族経営の旅行関連会社に中国人ツアー客を連れて行き、市場とはかけ離れた料金で商品を売りつけ、利益として得た分の30~40%を中国のツアー会社に、3~5%をツアーガイドに手数料として支払っていたという。タイ資金洗浄取締局(AMLO)は2016年9月9日、OAトランスポートが所有する大型バス2000台、銀行預金、現金など合わせて47億バーツ相当を差し押さえ、9月13日、資金洗浄取締法、旅行業法などの違反容疑で、OAトランスポートを経営する一家3人を逮捕した。

投稿 「ゼロドルツアー」摘発後の訪タイ中国人観光客数の動向タイの最新ニュース速報【 タイニュース ビズ 】 に最初に表示されました。

]]>
http://thai-news.biz/2017/04/30/zero-dollar-tours/feed/ 0 20834