Home / タイ / パタヤ / 酔いすぎ注意!パタヤのソイブッカオ(Soi Buakhao)で乱闘騒ぎ
酔いすぎ注意!パタヤのソイブッカオ(Soi Buakhao)で乱闘騒ぎ

酔いすぎ注意!パタヤのソイブッカオ(Soi Buakhao)で乱闘騒ぎ

11月18日午前6時の早朝、パタヤ警察に、酔っ払った外国人がソイブッカオ(Soi Buakhao)で暴れ、器物を破壊し、人々を襲っているという通報が入った。セカンドロードとサードロードの間に位置するソイブッカオ(ブッカオ通り)は通称ダークサイドとも呼ばれ、多くのバーやゴーゴーバー、マッサージパーラーなどが立ち並んでいる通りである。パタヤ中心地にありながら、ほとんどすべての値段がファースト、セカンド通りよりも安いため、外国人の長期滞在者に人気のストリートとなっている。また、宿泊施設等も他より割安なため、パタヤに移住している外国人、主にヨーロッパ人の長期滞在者が多く住む通りでもある。現場に駆けつけた警察官はサイアムサワディーホテルの外でその男を見つけた。ヨーロッパ人風で40代くらいに見える男は、左腕にある傷口から大量の血を流していたが、それでも、まだ通行人を攻撃しようとしていたという。警察官が近づくと、それに気づいた男は駐車場内の建物に駆け込み、門を閉めた。警察官は男に門を解放するよう呼びかけたが、それには答えず、代わりに駐車場近くにあるものを破壊し続けた。しばらくして突然、男は門を開き、近くのビアバーまで走り、再度、そこにいた客に対し、攻撃を加えた。男はそこで、取り押さえられ、現行犯逮捕となった。

周りにいた目撃者の話では、男はその夜、大量に飲酒していたということがわかった。パタヤ警察は現在、地域内のCCTV映像を見直して、駐車場で、何が起きたのかを再度確認しているという。無名のこの男性は、怪我と心の状態を検査するため、パタヤ総合病院に連れて行かれたそうである。くれぐれも飲み過ぎには注意しよう、特にパタヤでは。

出展:Pattaya One

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です