Home / タイ / バンコク / タイのロッブリー県の名物行事、モンキー・ビュッフェ・フェスティバル!
タイのロッブリー県の名物行事、モンキー・ビュッフェ・フェスティバル!

タイのロッブリー県の名物行事、モンキー・ビュッフェ・フェスティバル!

11月27日(日)、タイ中部の県であるロッブリーで毎年恒例となっているモンキー・ビュッフェ・フェスティバルが開催された。1980年代後半から続いている猿のための伝統行事はなぜ行われているのか。タイは圧倒的に仏教徒の多い国だが、ヒンドゥー教の伝統を仏教と同化させてきた歴史をもつ。結果、猿はヒマラヤのヒンズー教の猿の神ハヌーマンのおかげで、タイの心の中で特別な場所を与えられたという。ヒンドゥー教の神話では猿の神ハヌーマンはラーマが愛する妻シータを悪魔の手から救い出した救世主として登場している。このフェスティバルは、800年前に造られたクメール時代のヒンズー教の寺院であり、町で最も印象的なランドマークのひとつ、プラプランサムヨットの遺跡で行われている。これがタイ中部の県であるロッブリーに猿を愛する人が多い理由だとされている。猿の町として知られるロッブリー県で開催された今回のモンキー・ビュッフェ・フェスティバルでは、大型トラック3台に満載されたフルーツがこの地域に生息する数千匹のサルに対し、配られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です