Home / タイ / プーケット / タイ南部のパンガン島で遊泳中に溺れ不明となっている日本人男性の捜索活動が難航する

タイ南部のパンガン島で遊泳中に溺れ不明となっている日本人男性の捜索活動が難航する

観光でタイ南部のパンガン島を訪れていた千葉県に住む大学生の入江琢磨さん(22)が、3日午後、遊泳中に行方がわからなくなった。一緒にいた友人らの通報によりタイの現地警察に連絡が入り、救助隊員、ダイビングインストラクター、海兵隊関係者らにより、行方不明となった入江琢磨さん(22)の捜索活動が進められていたものの洪水と大雨のために今日、木曜日に中断された。「ここ数日間、このエリアでは激しく雨が降り、洪水被害が拡大している。」と、パンガン島警察のソムチャイ・ノッパリ氏は語った。ソムチャイ氏は、5隻の漁船、10隻のロングボート、5隻のジェットスキーが捜索のために使われたことも報告している。当時、島の周辺は悪天候で、波も高かったという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です