Home / タイ / タイ国政府観光庁は今年、中東からの観光客増加を見込む
タイ国政府観光庁は今年、中東からの観光客増加を見込む

タイ国政府観光庁は今年、中東からの観光客増加を見込む

トランプ政権によるイスラム圏7カ国を対象とした入国禁止令により、今年は中東からの観光客の増加が見込まれることをタイ国政府観光庁のスパソーン総裁が報告した。スパソーン総裁はロイター通信の記者に対し「中東はわれわれにとって大きな市場だ。特に医療関係の分野ではそうだ」と語った。2016年度の統計では中東からのタイへの訪問者数は全体のわずか2%ほどに過ぎなかった。しかし17年に入ると、中東からの旅行客に増加が見られた。タイ国政府観光庁は、17年の四半期(1月 – 3月)に中東の観光客が8%増えると見込んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です