Home / タイ / バンコク / プミポン前国王(ラーマ9世)の新 記念硬貨が100万枚発行
プミポン前国王(ラーマ9世)の新 記念硬貨が100万枚発行
Bangkok Post|ニッケルと銅を原料とした新しい記念硬貨

プミポン前国王(ラーマ9世)の新 記念硬貨が100万枚発行

タイ財務省は、タイ王国王室庁の許可を得て、プミポン前国王(ラーマ9世)の記念硬貨(コイン)を新たに2種類、発行することを発表した。2種類の記念硬貨はそれぞれ、タイ協同組合の100年の歴史、アセアン経済共同体(AEC)への参入を記念した加工が施され、両方のコインの片面にはラーマ9世・プミポン前国王の姿が描かれている。両方ともニッケルと銅の混合物で作られている。総計100万コインが発行される記念硬貨はタイ財務省・財務局の硬貨配給部門で3月1日、2日、3日、6日、7日の午前8時から午後6時まで販売される。購入にはIDカードが必要であり、硬貨は5枚1セットで販売されるという。価格は現在、未発表。

また、タイ財務省・財務局はプミポン前国王(ラーマ9世)の葬儀に合わせ、4種類の特別な硬貨を現在、準備中であることも報告している。葬儀のために鋳造される4種類の硬貨は、金 50,000バーツ、シルバー 3000バーツ、銅 2000バーツ、ニッケル 100バーツで販売される予定である。生産される金貨、銀貨、銅貨の数は、予約数によって決定され、ニッケル硬貨は3,990万製造される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です