Home / タイ / バンコク / ドンムアン空港でタカ、フクロウ、カワウソを日本に密輸しようとした邦人 逮捕
カワウソ
Pinterest | カワウソ と 海洋生物

ドンムアン空港でタカ、フクロウ、カワウソを日本に密輸しようとした邦人 逮捕

絶滅の可能性があり、ワシントン条約で国際的な取り引きが制限されているフクロウやカワウソを国外に違法に持ち出そうとしたとして、タイ警察は首都バンコクのドンムアン空港で日本人国籍の男を逮捕した。タイ警察によると福島県白河市在住の山元和志容疑者(57)はバンコク滞在中に購入したタカ3羽、フクロウ5羽、カワウソ12匹を、2月27日の夜、スーツケースの中に隠して、バンコクのドンムアン空港から日本に持ち帰ろうとした疑いが持たれている。荷物のX線検査により、事件は発覚した。

野生動物保護法違反の罪で逮捕された山元容疑者はタイ警察の調べに対して「日本に持ち帰って自分で飼うつもりだった。」と話しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です