Home / タイ / バンコク / 毎年恒例、タイ国鉄開通記念日に蒸気機関車が特別運行
タイ国鉄開通記念日に蒸気機関車が特別運行

毎年恒例、タイ国鉄開通記念日に蒸気機関車が特別運行

タイ国有鉄道(State Railway of Thailand=SRT)は『タイ国鉄開通記念日』に当たる3月26日、バンコク – アユタヤ間を蒸気機関車(SL)により、特別運行する。蒸気機関車は昭和初期に製造された日本製のものが使用される。このSLイベントは毎年恒例となっており、年4回、3月26日(タイ国鉄開通記念日)、8月12日(シリキット王妃誕生日)、10月23日(チュラロンコン大王記念日)、12月05日(プミポン国王誕生日)の記念日に目的地を変え、運行される。

3/26、タイ国鉄開通記念日の蒸気機関車(SL)運行時間と料金

行き バンコク 08:10 ⇒ アユタヤ10:15(901号)
帰り アユタヤ 16:30 ⇒ バンコク18:40(902号)

250B(往復切符、朝食、軽食、飲み物を含む)
999B(往復切符、朝食、昼食、軽食、飲み物、アユタヤ市内観光、バス、ガイド、保険を含む)

蒸気機関車(SL)の目的地

3月26日(タイ国鉄開通記念日)、フアランポーン駅 ⇒ アユタヤ行き
8月12日(シリキット王妃誕生日)、フアランポーン駅 ⇒ ナコーンパトム行き
10月23日(チュラロンコン大王記念日)フアランポーン駅 ⇒ アユタヤ行き
12月05日(プミポン国王誕生日)フアランポーン駅 ⇒ チャチューンサオ行き

この蒸気機関車(SL)の乗車チケットは60日前から販売され、バンコク市内のフアランポーン、サムセーン、バンスー、バンケーン、ドンムアン、ラクシー、ウォンウェンヤイの各駅で購入できることをタイ政府観光庁は報告している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です