Home / タイ / タイの自動車運転免許証の取得条件が変更に
タイの自動車運転免許証の取得条件が変更に
Chiang Rai Times

タイの自動車運転免許証の取得条件が変更に

タイ政府は、自動車の運転免許証申請者に新たなルールを設けることを検討している。

運転免許証の申請者に最低15時間以上の運転訓練を義務付け、教習料金の上限を6,000バーツに引き上げる運輸省の計画をタイ政府は、承認した。以前は自動車の運転免許取得に必要な訓練時間は4時間であったが、今年初めには5時間に引き上げられている。そして、今回は15時間以上と大幅な変更が計画されている。タイ運輸省の陸運局サニット プロムウォング(Sanit Phromwong)局長は「自動車の教習料金の上限は6,000バーツと、多くの先進国と比べてそれほど高くはありません。自動車の運転免許証申請者は政府の指定する全国90カ所以上ある運転免許学校で15時間のトレーニングコースを受講した後、免許証を申請、取得することができます。」と語った。事故の発生率を改善するための措置として、運転免許証の取得条件を引き締める政策は時期を見て発行される見通しとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です