Home / タイ / プーケット / タイの列車でイギリス人観光客の落下事故 一時意識不明の重体
タイの列車でイギリス人観光客の落下事故 一時意識不明の重体

タイの列車でイギリス人観光客の落下事故 一時意識不明の重体

3月31日、若い英国人男性がバンコクからタイ南部のスラーターニーに行く移動中の列車から落下し、大怪我を負った。

イギリス国籍の男クラーク・ダニエル・ティモシー(21歳)は車両間のつなぎ目に立ちタバコを吸っている時に、足を滑らせ列車から落下したという。その場で意識を失ったこの男性は近くの住人によって発見され、駆けつけた救急隊員によって病院に運ばれた。

事故現場はタイ南部のチュムポーン県のダウンタウンに位置するサン・カー(Thung Kha)駅付近であったという。病院に着いたとき昏睡状態にあった男性の脳出血を取り除くための手術が地元病院の医師により施されたとタイのニュース、Thai PBSは報告している。男性は現在、チュムポーン県立病院で治療後のトリートメントを受け、順調に回復しているという。

One comment

  1. たばこ1本事故の元。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です