Home / タイ / バンコク / シラパコーン大学に生息する巨大ワニが話題
シラパコーン大学に生息する巨大ワニが話題
写真:Facebook|Kidtam

シラパコーン大学に生息する巨大ワニが話題

タイ中部のナコーンパトム県にある国立大学、シラパコーン大学(Silpakorn University)は美術および考古学分野でタイ国内最高峰の大学として知られている。そのシラパコーン大学のサナームチャン宮殿・キャンパス前の池に巨大ワニが出没し、初めて訪れた訪問客を仰天させた。Facebookに掲載された写真には様々なコメントが寄せられたものの同大学に通う学生たちはこれを日常の光景と呼んだ。

シラパコーン大学の学生たちが驚かないのも無理はない。現在、全長2メートルを超えるこのワニはいつからかシラパコーン大学に棲みつき、同大学の学生たちが与える餌でここまで大きくなったという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です