Home / タイ / ソンクラーン(水かけ祭り)期間の経済効果は約80〜160億バーツ タイ政府予測
プラユット首相
Chiang Rai Times|プラユット首相

ソンクラーン(水かけ祭り)期間の経済効果は約80〜160億バーツ タイ政府予測

タイ政府はソンクラーン(水かけ祭り)期間の経済効果は、前年から12-14%増の80〜160億バーツになることを報告した。観光団体から集められた情報に基づいて予測が立てられた。タイのホテル協会はソンクラーン(水かけ祭り)期間、タイ全国のホテルで高い稼働率を示し、一部の地域では客室が満室となる状況を報告。また、航空会社は4月13日〜17日の期間に28便のチャーター便、249便の国内線が増便されたことを報告した。ゴム、パーム油、サトウキビなどの農作物価格の改善も購買力の増加に一役買っているという。3月の消費者信頼感指数は2年ぶりに最高水準まで改善し、輸出の先行き、見通しはより有望視されている。プラユット首相は2016年と比較して、ソンクラーン(水かけ祭り)期間における経済状況の改善と支出に満足しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です